1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

静岡ガスエネルギーの歩み

1961年(昭和36年)8月
  • 静岡液化ガスとして設立・静岡営業所開設(資本金1,000万円)。
1962年(昭和37年)3月
  • 沼津営業所開設。
1965年(昭和40年)8月
  • 静岡工場内に充填所設置。
1967年(昭和42年)8月
  • 清水営業所開設。
1970年(昭和45年)10月
  • 簡易ガス事業の認可。
1973年(昭和48年)9月
  • 静岡液化ガスチェーン会発足。
1975年(昭和50年)6月
  • 石油製品販売開始。
1975年(昭和50年)12月
  • 資本金1,500万円に増資。
1976年(昭和51年)6月
  • 石油器具・消防用設備販売開始。
1977年(昭和52年)4月
  • 資本金2,000万円に増資。
1977年(昭和52年)7月
  • 富士川営業所・富士川充填所開設。
1980年(昭和55年)6月
  • 電気器具販売開始。
1980年(昭和55年)10月
  • 資本金4,000万円に増資。
1982年(昭和57年)10月
  • 資本金8,000万円に増資。
1983年(昭和58年)9月
  • 焼津営業所開設。
1986年(昭和61年)11月
  • 充填・配送管理システム導入。
1987年(昭和62年)1月
  • 資本金1億2,000万円に増資。
1988年(昭和63年)6月
  • 静岡ガスサービス株式会社設立。
1990年(平成2年)1月
  • 榛南営業所開設。
1990年(平成2年)6月
  • LPG総合管理システムセーフティーコール24スタート。
1990年(平成2年)9月
  • 三島事務所開設。
1991年(平成3年)9月
  • オフコンシステム導入。
1991年(平成3年)11月
  • 創立30周年記念。
1993年(平成5年)1月
  • 三島事務所を三島営業所として開設。
1993年(平成5年)4月
  • 検針用ハンディーターミナル導入。
  • 一般高圧ガスの販売を開始。
1994年(平成6年)10月
  • 静岡ガスサービス(株)、LNGローリー運転開始。
1995年(平成7年)3月
  • 焼津営業所を閉鎖し、藤枝営業所を開設。
1995年(平成7年)12月
  • 伊豆営業所開設。
1998年(平成10年)4月
  • 静岡ガスエネルギー株式会社に社名変更、静岡営業所と沼津営業所を支店へ昇格。
  • 静岡ガス(株)がエコステーション静岡開設(当社はオートガススタンドを併設)。
1998年(平成10年)6月
  • 本社及び静岡支店の新社屋完成。
1998年(平成10年)8月
  • 資本金2億4,000万円に増資。
1999年(平成11年)4月
  • 西部支店を新設、静岡支店を中部支店に、沼津支店を東部支店に変更。
1999年(平成11年)11月
  • 富士宮営業所開設。
2000年(平成12年)1月
  • 富士営業所開設。
2001年(平成13年)1月
  • 三島営業所、御殿場サービスステーション開設。
2001年(平成13年)5月
  • 浜松営業所開設。
2002年(平成14年)7月
  • 三島営業所、湯河原サービスステーション開設。
2002年(平成14年)11月
  • 認定保安機関として経済産業省認定に移行。
2003年(平成15年)1月
  • 富士営業所と富士宮営業所を統合し、富士・富士宮営業所として開設。
2003年(平成15年)6月
  • 清水営業所を清水サービスステーションに変更。
2003年(平成15年)9月
  • 西部支店を藤枝市より掛川市へ移転、掛川営業所開設。
2009年(平成21年)3月
  • 静岡ガスサービス静岡本社営業所の新社屋完成、及び駿河区曲金より駿河区池田に移転。